プラチナ

PLATINUM 貴金属を熟知するGINZA TANAKAが選んだ素材。 ピュアな輝きが物語る「純粋性」。わずかしか産出されない「希少性」。変わらない輝きをたたえる「永遠性」。そのすべてを備えるプラチナは、ブライダルジュエリーに欠かせない存在。GINZA TANAKAのこだわりもひとしおです。
山崎商店

歴史と伝統に培われた確かな品質

GINZA TANAKAは、創業1892年の貴金属ジュエリーの老舗。創業者の山﨑亀吉は、貴金属界の雄として一時代を築き、「K18」や「K24」などの品質保証を明示する諸規定を日本で初めて立案、浸透させた人物です。長い歴史の中で、国産初の懐中時計の製造・販売、東京オリンピックや大阪万国博覧会等の記念メダルを一手に引き受けるなど、さまざまな貴金属に関する事業を手掛けてきました。貴金属を知り尽くしたGINZA TANAKAは、地金の素材と品質に徹底的にこだわり続けています。

国際的に高い評価を受けている信頼の地金

ジュエリーとして最高純度の純プラチナ(Pt999)を使用したコレクションや、キズ・変形に強いオリジナルのプラチナ素材を開発できるのは、貴金属を知り尽くした田中貴金属グループだからこそ。
田中貴金属工業(株)は、世界で流通する貴金属の品位を保証するために、公認溶解業者を審査する「公認審査会社」の認定を受けています。これは世界で5社・日本では田中貴金属工業(株)が任命されています。

LPPM
プラチナイメージ

スーパーストロングプラチナ(SSP)

プラチナジュエリーの魅力をさらに引き出す素材として開発された、田中貴金属オリジナルのスーパーストロングプラチナ(SSP)。傷が付きやすく、変形しやすいと言われていたプラチナ装飾品の常識をくつがえした新素材。大切なブライダルジュエリーを長く、美しいままご愛用いただけます。

ロイヤルピュアプラチナ(RPP)

通常の純プラチナより硬度・強度が高い、田中貴金属オリジナルのロイヤルピュアプラチナ(RPP)。凛とした白い輝きと強さを兼ね備えるとともに、傷や変形にも強いため、ブライダルジュエリーに最適の素材です。

*デザインによっては、SSPまたはRPP素材ではないブライダルジュエリーもございます。

PAGE TOP