商品のご紹介

  • 婚約指輪 (エンゲージリング)
  • 結婚指輪 (マリッジリング)
  • エタニティリング
  • セットリング
  • Précieuse
  • TANAKA PREMIUM LINE
ご来店予約 フェア開催中

How to Choose Bridal Jewelry ブライダルジュエリーの選び方

マリッジリングやエンゲージリングは、生涯添い遂げるもの。だからこそ、トレンドに左右されたり、直感に頼るのではなく、年月を経てもその方の手の形やライフスタイル、テイストに沿うものを見極めることが大切です。この選び方のヒントで、きっとあなたにぴったりのジュエリーが見つかります。

  • 手のかたちから選ぶ Hand Shape
  • シチュエーションから選ぶ Situation
  • デザインから選ぶ Design

手のかたちから選ぶHand Shape

エンゲージリングやマリッジリングは、
その方の指に収まって、手元をいっそう美しく
輝かせることで完成するもの。
お一人おひとり、指の太さや長さ、大きさが
異なるように、似合うリングも違ってきます。
指の特徴と指輪の形の相性を知ることで、
かけがえのない1本に出会えるでしょう。

  • 長くて華奢な手
  • 小さな手
  • 大きめで関節が張っている手
  • ふくよかな手

「長くて華奢な手」

比較的どんなデザインのリングも似合う、人から羨ましがられる指の持ち主です。
ただし、あまりボリューム感のあるデザインを選ぶと、リングばかりが目立って
手が貧相に見えることも。
やや華奢なもので、デザインに動きのあるものが手元を華やかに見せてくれます。

婚約指輪(エンゲージリング)

エンゲージリングなら、ウェーブ状にデザインされたところにダイヤモンドがちりばめられているものや、アシメトリーなデザインがほどこされているものがおすすめです。

  • プレシューズ
  • コトアコト
  • エトワールエトワ

結婚指輪(マリッジリング)

マリッジリングなら、細すぎるものでは存在感が乏しくなってしまう一方、あまりボリュームがあると指が負けてしまうことがあるので、程よい細さのものをセレクトしましょう。

  • ブーケ&ブートニア
  • コトアコト
  • アン クール ピュール

「小さな手」

少女のような可憐な手をもつ方は、すっとのびた指に憧れている方も多いでしょう。
最も指長効果を演出してくれるのがV字のデザインのもの。
華やかさを出したい場合は、太いアームより、繊細で動きのあるデザインがおすすめです。

婚約指輪(エンゲージリング)

エンゲージリングなら、繊細なストーンのものを選ぶと良いでしょう。一粒の大きな石よりは、メレダイヤがちりばめられたものなどの方がお似合いになります。

  • ブーケ&ブートニア
  • ピンクスター
  • ベル クールブ

結婚指輪(マリッジリング)

マリッジリングもV字がおすすめ。太いアームのものは短い指を強調してしまうので避け、ストレートよりもウェーブなどのタイプを選びましょう。

  • プレシューズ
  • ベル クールブ
  • マリッジリング

「大きめで関節が張っている手」

大人っぽいしっかりとした手の方は、インパクトのある個性的なデザインも
受け止められるのが持ち味。
男性にも多いのですがこのタイプの方は関節が太いことが多く、リングが回りやすいので、
正面のあるものよりもエタニティやストレートライン、あるいはランダムなデザインがおすすめ。

婚約指輪(エンゲージリング)

女性のエンゲージリングはかなり大きなダイヤモンドが施されたものでも、印象的に着けこなすことができるでしょう。

  • コトアコト
  • パスレル アムルーズ
  • エトワールダムール

結婚指輪(マリッジリング)

しっかりとした手の魅力を引き立てるのは、アームに太さのあるタイプのマリッジリングです。ストレートなラインもシャープでスタイリッシュな印象になるでしょう。

  • タナカプレミアムライン
  • エトワールヴォラント

「ふくよかな手」

ふっくらとした丸みのある手は、人柄の温かさを感じさせます。
細いアームのものは指を太く見せてしまうので避け、やや太めのアームで
シャープなデザインのものが良いでしょう。

婚約指輪(エンゲージリング)

エタニティなどよりは、ソリティアなどセンターにひとつ主役のダイヤモンドがあるタイプがおすすめです。指を二分割して細く見せてくれます。

  • エトワールブリヤント
  • エンゲージリング
  • エンゲージリング

結婚指輪(マリッジリング)

細く華奢なタイプよりは、ある程度太さがあり、丸みのあるカッティングのものよりも、シャープなデザインのものが手元を格上げしてくれます。

  • タナカプレミアムライン
  • ウェーブ プレミアム
  • マリッジリング

シチュエーションから選ぶSituation

マリッジリングといっても、寝るときや
入浴のときも肌身離さず着ける方から、
職業柄お仕事のときは指輪を外さなくてはいけない方、
またお出かけのときのみリングを着ける方など、
さまざまです。
ライフスタイルに合った
デザインのものを選ぶことで、いっそう愛着がわき、
かけがえのない存在となるでしょう。

  • 日常的につける方
  • 外出時のみつける(家では外す)方
  • 職業柄などでリングがNGの方

日常的に着ける方

「日常的に着ける方」

できるだけマリッジリングを着けていたい、という方はどんなシーンでもリングが障りになることのない、着け心地が良く、すっきりと肌に溶け込むように馴染むデザインがおすすめです。
ファッションを選ばないシンプルなもので、シーンによっては重ね着けを楽しむのも素敵ですね。

婚約指輪(エンゲージリング)

エンゲージリングでも立て爪のタイプなどは家事や仕事の邪魔になることも。エタニティや表面がフラットになったものがおすすめです。

  • イストワールドゥプラティーヌ
  • エトワールダムール
  • エンゲージリング

結婚指輪(マリッジリング)

できるだけマリッジリングを着けていたいという方は、シンプルで肌にフィットする心地よい肌あたりを意識して選ぶと良いでしょう。

  • タナカプレミアムライン
  • プレシューズ
  • マリッジリング

外出時のみ着ける

「外出時のみ着ける(家では外す)方」

日常生活では着けない、と決めている方は家事や育児のときに引っ掛けたり傷つけたりといった
心配がいりませんので、お出かけの装いをランクアップさせてくれるような華やかなデザインが
良いでしょう。エタニティやダイヤをあしらったものなら、身に着ける度に心ときめくはずです。

婚約指輪(エンゲージリング)

外出時のみ身に着けるなら、花やティアラのモチーフや、リングのサイドにもダイヤモンドが施されたものなど、華やかさの際立つものを選ぶのも素敵です。

  • アン クール ピュール
  • ベル クールブ
  • ヌー ドゥ ラムール

結婚指輪(マリッジリング)

外出時のみ身に着ける場合は、マリッジの選択肢も広がります。エタニティタイプやダイヤモンドが立体的に使われているものも選択肢に。

  • ピンクスター
  • ベル クールブ
  • ヌー ドゥ ラムール

「職業柄などでリングがNGの方」

研究開発系のお仕事をされている方や、ドクターやエステシャンなど人の肌に触れる職業の方は
特に、仕事中はリング禁止というケースも多いでしょう。
外で外す場合は特に、絶対に紛失することのないよう保管方法もイメージしておきましょう。

婚約指輪(エンゲージリング)

エンゲージリングをする機会が全くない!という方なら、「エンゲージネックレス」といって、エンゲージリングの代わりにネックレスを選ぶ方法もあります。

  • プレシューズ ペンダント
  • ペンダント(エンゲージネックレス)

結婚指輪(マリッジリング)

チェーンに通してネックレスと一緒に身につけていただく方法もあります。チェーンに通した時に、リングの横顔に特徴があるデザインがおすすめです。※ネックレスもご用意していますので、お気軽にご相談ください。

  • プレシューズ
  • パスレル アムルーズ
  • エトワールブリヤント

デザインから選ぶDesign

指の形やライフスタイルを前提に考えることもリング選びの重要な基準ですが、
その方にとってリングがどういう存在かという価値観とリングが合わなくては、せっかく選んだリングも長く愛されないでしょう。
どんなリングを選びたいか——その思いを大切にすることも、リング選びの成功への重要な一歩です。

  • やっぱり王道で
  • 華やかなものが憧れ
  • ストーリーがあるリングに惹かれる

「やっぱり王道で」

広く長く愛されるものには、理由があります。
時代を超えて人気を誇る洗練されたデザインは、シンプルでベーシックだからこそ、
いっそう素材や研磨技術などのクオリティの高さを感じることができます。
ソリティアのようなクラシックなデザインは、いつまでも飽きることがありません。

婚約指輪(エンゲージリング)

ソリティアなどダイヤモンドが主役のタイプなら、4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)の評価基準の高いものがおすすめです。
ダイヤモンドの美しさが、よりいっそう引き立ちます。

  • プレシューズ
  • ブルジョン ドゥ ラムール
  • グランドエトワール

結婚指輪(マリッジリング)

プラチナのリングなら、傷や変形に強く、純度にもこだわった「ロイヤルピュアプラチナ」がおすすめです。「スーパーストロングプラチナ」など、信頼のおける素材を選びましょう。

  • タナカプレミアムライン
  • プレシューズ
  • マリッジリング

「華やかなものが憧れ」

結婚指輪や婚約指輪といえども、愛の証であると同時に装飾品としての美しさも重要です。
自分の手元に目を落とす度に華やかさを感じさせてくれるリングがあれば、
それは女性として生きる喜びとも言えます。パヴェやフラワーモチーフなども吟味して選ぶことで、
その時々の年代に合った華やかさを与えてくれるでしょう。

婚約指輪(エンゲージリング)

メインのダイヤモンドの左右にメレダイヤを多くあしらったデザインやセンターストーンをメレダイヤで取り囲むものなど、ダイヤの組み合わせで華やかに。

  • アン クール ピュール
  • ヌー ドゥ ラムール
  • エンゲージリング

結婚指輪(マリッジリング)

1本で使うシーンだけを想定するのでなく、エンゲージと重ねづけして新たなデザインを楽しめるものを選べば、いっそう華やかになります。

  • コトアコト
  • パスレル アムルーズ
  • エトワールブリヤント

「ストーリーがあるリングに惹かれる」

マリッジリングは、お守りのような存在にもなります。
だからこそ、ネーミングやフォルムなどに特別な物語をもつリングは、人々の心を引きつけるのです。
ふたりの結婚観や人生観に合ったメッセージをもつものを選ぶことで、
結婚したときの新鮮な気持ちをいつまでも大切に持ち続けることができます。

セットリング

  • プレシューズ
    プレシューズ
    ふたりだけの“愛の花”
  • ブーケ&ブートニア
    ブーケ&ブートニア
    ふたりだけの“愛の誓い”
  • コトアコト
    コトアコト
    “寄り添って”を意味するフランス語
  • イストワールドゥプラティーヌ
    イストワールドゥプラティーヌ
    “プラチナの物語”を意味するフランス語

マリッジリングストーリー

永遠の輝きを生み出す現場